マウスコンピューターのノートPCの種類

マウスのノートPCはディスプレイサイズに合わせて区分けがされています。11.6インチ、13.3インチ、14インチ、15.6インチ、17.3インチといったディスプレイサイズが準備。当然ですがディスプレイサイズが大きくなればノートPC本体の筐体サイズも大きくなっていきます。

中にはモバイル版グラフィックボード搭載ノートPCもありノートパソコンでゲームがやりたい…3D制作がやりたい…といったニーズを満たすハイスペックノートPCも豊富に準備されているのがマウスコンピューターのノートPCの特徴です。

マウスコンピューターのノートPC「LUV BOOK / m-BOOK」

マウスコンピューターのノート型PCはLUV BOOK / m-BOOKシリーズから成り立っています。特徴としては軽量、小型の持ち運びに便利なモバイルタイプから超高精細液晶搭載モデル、そしてノートPCでもゲーム可能はグラフィックボード搭載モデルまで多数のラインナップになっています。

もちろんノートPCでもBTO対応です。注文時にカスタマイズすることが可能。ノート型は購入後の拡張性が低いため、注文時に気になる部分はしっかりとカスタマイズさせることが満足ポイントが高くなるコツです。

マウスコンピューターのノートPCの価格帯

  • 11.6インチ型……32,800円〜
  • 13.3インチ型……35,800円〜
  • 14インチ型……44,800円〜
  • 15.6インチ型……39,800円〜
  • 17.3インチ型……109,800円〜

各モデルの最安値は上記の通りです。ここからスペックやカスタマイズによって料金が変わってきます。

17.3インチ型だけ価格が非常に高いですがこの大きさになると一般的なノートPCではなく「ゲーミングノートPC」になります。3Dグラフィックゲームを快適プレイできる高性能なグラフィックボードを搭載したモデルになるため価格も高くなります。

マウスコンピューターでおすすめのノートPC

持ち運び、処理速度も速い「LUV BOOK JHシリーズ」が一般用途としてはおすすめです。価格も35,800円〜からとお手頃。5機種が準備されており基本構成に違いがあります。まずはベースモデルを選んで気になる部分はBTOカスタマイズすれば理想のノートPCに早変わりです。

最新OS搭載、SSD、コスパに優れたディアルコアなど非常に実用性、性能も高いノートPCになっています。

m-BOOKシリーズは大画面+最新プロセッサー+グラフィックボードを搭載したハイスペックノートPCです。3Dゲームも滑らかに動かせるGeForce GTXを搭載しておりゲーム用途や3D CG、デジタルコンテンツの作成に向いています。

初期構成でSSDを搭載しておりWindows起動、その他ソフトの起動も爆速です。インターネット、オフィスソフトの活用だけでは過剰スペックになりまがゲーム、クリエイター系の方にはスペック、価格も納得いくノートPCに仕上がっています。

↑ ページの上部へ